毎日Eトレ!【1180】夢の実現は汗と決意と大変な努力を必要とする

デイビッド・セイン先生が教える
名言から英語を学ぼう

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「夢は魔法によって実現するのではなく、汗と決意と大変な努力を必要とする」「成功への決意が何よりも重要だということを常に心に留めておきなさい」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A dream doesn’t become reality through magic; it takes sweat, determination and hard work.

夢は魔法によって実現するのではなく、汗と決意と大変な努力を必要とする

 

「決意」にまつわる英語の名言

ジョージ・W・ブッシュ政権時代に国務長官を務めたアメリカの政治家、Colin Powell(コリン・パウエル)の言葉です。「決意、決心」は、英語でdeterminationといいます。it takes sweat, determination and hard work という文のtake(s) は「~を必要とする」というニュアンスで、「汗と決意と大変な努力を必要とする」という意味になります。You need a lot of determination to make a living as a professional musician.(プロのミュージシャンとして生計を立てるには多くの決意が必要だ)も、determinationを使った例文です。また、関連語のdetermineやdeterminedもぜひ覚えておきたい単語です。determineは「決意する、決心する」という意味の動詞、determinedは「決心している」という意味の形容詞です。それぞれ、I determined that I would study abroad next year.(来年は留学することに決めた)、I’m determined to study abroad next year. (来年は留学するつもりだ)のように使います。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Always bear in mind that your own resolution to succeed is more important than any one thing.
成功への決意が何よりも重要だということを常に心に留めておきなさい

▶Abraham Lincoln(エイブラハム・リンカーン)の言葉です。resolutionも「決意、決心」という意味です。What’s your new year’s resolution?は「あなたの新年の抱負(決意)は何ですか?」とたずねる質問で、年末から年始にかけてネイティブの会話によく登場するフレーズです。ちなみに、bear in mind は「(~を)心に留める」というイディオム。You should bear in mind your future career prospects when you decide what to study at university.(大学で何を勉強するかを決めるときは、将来のキャリアの見通しを心に留めるべきだ)のように使います。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

15時間で速習 英語耳 頻出1660語を含む英文+図で英会話の8割が聞き取れる
発売日:2019/12/27

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事