毎日Eトレ!【1272】政治的スタンスをたずねる

デイビッド・セイン先生が教える
政治ニュースのスモールトーク

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は政治ニュースのスモールトークフレーズ「あなたは政治的にどういう立場をとることが多いですか?」です。さっそく読んで活用しましょう。

A: What way do you tend to lean politically?
B: I tend to lean more conservative / more liberal.

A:あなたは政治的にどういう立場をとることが多いですか?
B:私には保守的な傾向があります/リベラルな傾向があります

 

あなたはどういう立場ですか?

通常、政治の話は気をつけたほうがよいものの、何かの機会に知人との間で政治的なスタンスを話題にすることがあるかもしれません。動詞 lean は、何かを支持する方向へ気持ちが「傾く」ことを表し、lean toward her opinion「彼女の意見に傾く」のように使います。tend to は「〜しがちだ」という意味ですので、A の質問を直訳すると「あなたは政治的にどの方向へ傾きがちですか」となります。B の回答の more conservative「より保守的な」は相対的に右の方向を、more liberal「よりリベラルな」は相対的に左の方向を表します。真ん中の場合は moderate(穏健派の)や centrist(中道派の)という言葉で表します。真ん中をさらに分けて、center-right(中道右派の)や center-left(中道左派の)と言うこともできます。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Do you have a political preference?
B: I’m a conservative / a liberal / a moderate.
A:政治的なスタンスはありますか?
B:私は保守です/リベラルです/穏健派です

▶preference は、動詞 prefer「〜のほうを好む」の名詞形で、「好み、優先」を表します。A を直訳すると「あなたは政治的な好みを持っていますか」となり、はっきり相手の信条を聞いていますので、B も「私は〜です」と明確に答えています。conservative、liberal、moderate は、冠詞がついていることからわかるように、ここでは名詞として用いられており、それぞれ「保守主義者」「リベラル主義者」「穏健主義者」を表します。なお、I have no particular preference. なら「特に好みはありません」という返事になります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事