毎日Eトレ!【1124】天才とは、1%のひらめきと99%の努力である

デイビッド・セイン先生が教える
名言から英語を学ぼう

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「天才とは、1パーセントのひらめきと99パーセントの努力である」「幸福は、達成の喜びと創造的努力のスリルの中にある」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Genius is one percent inspiration, ninety-nine percent perspiration.

天才とは、1パーセントのひらめきと99パーセントの努力である

 

「努力」にまつわる英語の名言

アメリカの偉大な発明家であるThomas Edison(トーマス・エジソン)の言葉です。とても有名なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。この名言、よく見ると inspiration と perspiration が韻を踏んでいます。今回はこの2つの単語に焦点を当ててご説明します。
inspirationは、日本語の会話でも使われているように「ひらめき、思いつき、インスピレーション」という意味です。Suddenly, a great inspiration came upon her.(突然、彼女の頭にすばらしいひらめきが浮かんだ)のように使います。inspiration は名詞ですが、派生語の動詞 inspire は「(人を)鼓舞する、(人に)刺激を与える」という意味になります。Her speech inspired us.(彼女のスピーチは我々を鼓舞した)、Their music inspired me to become a musician.(彼らの音楽に刺激されて、私はミュージシャンになった)のように、inspire + 人 (+ to + 動詞) の形で使われることが多いです。
もうひとつの単語、perspiration はあまり聞きなれないかもしれませんが「汗」という意味の名詞です。同じく「汗」という意味を持つ単語の sweat より上品な言い方になります。This workout will promote perspiration.(このトレーニングは発汗を促します)、This deodorant helps with perspiration.(この制汗剤は汗に役立ちます)のように使います。この名言では「汗」というより「努力」の意味合いで解釈されています。「汗を流して奮闘すること→努力」と考えると、意味をとらえやすいのではないでしょうか。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Happiness lies in the joy of achievement and the thrill of creative effort.
幸福は、達成の喜びと創造的努力のスリルの中にある

▶こちらは第32代アメリカ合衆国大統領、Franklin Roosevelt(フランクリン・ルーズベルト)の名言です。lies in ...「〜にある」、joy of achievement「達成の喜び」、 thrill of creative effort「創造的努力のスリル」という意味です。この名言では、「努力」は effort という単語が使われています。このほかに、endeavor も「努力」という意味がありますが、effort よりもややフォーマルな印象です。どちらの単語も例文で使い方を確認しましょう。

Thanks to your efforts, we won the contest.
(あなたの努力のおかげで私たちはコンテストで優勝した)

Due to the endeavors of the rescue team, the woman was saved from the burning building.
(レスキューチームの努力により、女性は燃えている建物から救出された)

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事