毎日Eトレ!【1105】早く寝ないと!明日から学校が始まるでしょ

デイビッド・セイン先生が教える
ママと子どもの親子英会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「早く寝ないと!明日から学校が始まるでしょ」「早く寝なさい!明日は登校初日だよ」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: You need to go to bed early! School starts tomorrow, you know.
B: But I'm too excited to sleep!

A: 早く寝ないと!明日から学校が始まるでしょ
B: でもワクワクして眠れないよ!

 

4月のフレーズ①新学期

4月のフレーズは、新学期が始まる前日の親子のやりとりから始めましょう!You need to go to bed early! は、早く寝るよう促すフレーズです。School starts tomorrow. は「明日から学校が始まる」、..., you know. は「~でしょ、~だよね」と相手に同意やあいづちを求めるときに使います。
ちなみに、「入学式」を英訳しようとするとentrance ceremonyが思い浮かびますが、英語ではこの表現を使うことはあまりありません。というのも、アメリカには日本の入学式にあたるセレモニーを行う文化がないからです。アメリカの学校では、卒業式は盛大に行われますよ!
新学期を迎える子どもには、Congratulations on starting school! (入学おめでとう!)、I hope you have a wonderful school life.(楽しい学校生活を送れますように)、I'm sure you will make a lot of new friends!(たくさんの新しいお友達ができると思うよ)などの言葉をかけましょう!

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Hurry up and go to bed! Tomorrow is the first day of school.
B: I'm too nervous to sleep!
A: 早く寝なさい!明日は登校初日だよ
B: 緊張して眠れないよ!

▶the first day of schoolで「学校の始業日、登校初日」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事