毎日Eトレ!【1183】1年がこんなに早く過ぎたなんて信じられない!

デイビッド・セイン先生が教える
ママと子どもの親子英会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「1年がこんなに早く過ぎたなんて信じられない!」「わあ!もうすぐ今年が終わるね!」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: I can't believe the year went so fast!
B: I hope we have a really good year next year.

A:1年がこんなに早く過ぎたなんて信じられない!
B: 来年はとても良い年になりますように

 

ホリデーシーズンに使える英語

2020年は、例年以上にあっという間に過ぎ去った気がします。今日ご紹介する I can't believe the year went so fast! は、まさにそんな気持ちを表現するフレーズ。Time goes so fast.(時間はとても早く過ぎる)のように、go fast で「(時間などが)早く経過する」という意味になります。I hope we have a really good year next year. は、「来年がいい1年になりますように」という願いを込めたフレーズです。I hope ... は「私は~を願う」という意味ですが、口語では「~だといいな」くらいのニュアンスになります。

今年の配信は、本日が最後です。また来年もよろしくお願いいたします!
I wish you and your family a Happy Holiday season!

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Wow! This year is almost over isn't it!
B: I'll bet next year will be even better.
A:わあ!もうすぐ今年が終わるね!
B:来年はもっと良い年になるよ

▶I’ll bet (that) ... は「~と思う、~だと確信している、きっと~だろう」という意味のイディオム。betには「賭ける」という意味があるため、賭けてもいいほど確信度が高い感じの表現です。even better は「もっと良い」。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

15時間で速習 英語耳 頻出1660語を含む英文+図で英会話の8割が聞き取れる
発売日:2019/12/27

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事