毎日Eトレ!【1245】水をひっかける

デイビッド・セイン先生が教える
親子で楽しむ英会話

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は海・川・プールで使えるフレーズ「水をひっかける」です。さっそく読んで活用しましょう。

Stop splashing water on me!

もう水をひっかけないでよ!

 

海・川・プールで使えるフレーズ

海やプールなどで遊んでいて、連れの人から水をぱしゃぱしゃとかけられることもあるかと思います。そんな時、英語では Stop splashing water on me! と言えます。stop ...ing は「〜するのをやめる」、splash water on ... は「〜に水をはねかける」ですから、このフレーズは「もう私に水をひっかけるのはやめて」という意味です。splash は、人を対象として「〜に水をはねかけてぬらす」の意味にもなるため、単に Don't splash me! と言ってもよいでしょう。しぶきが飛び散ることを表すのが splash という言葉ですので、The rain from the gutter is splashing. (雨どいから流れる水がぴしゃぴしゃはねている) のような表現もできるほか、splashes of paint (飛び散った絵の具) など、名詞としても使えて便利です。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

You got me wet!
水をひっかけたな!

▶You got me wet! は直訳すると「あなたは私をぬらした」ですが、これも「水をひっかけたな!」のニュアンスになります。get は「得る」の印象があるかもしれませんが、「〜させる」という意味でもよく使われます。<get+人+形容詞>で、「人を〜な状態にさせる」ですので、get me wet は「私をぬれた状態にする」、つまり「私に水をかける」ということを表せます。また、get はさまざまな使い方ができる万能の動詞で、「〜になる」の意味も持っています。I got wet. なら「私はぬれた状態になった」、つまり「私に水がかかった」ということを示せます。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事