毎日Eトレ!【1171】私は6つの薄いものが思…《早口言葉・英語音声つき》

デイビッド・セイン先生が教える
親子でチャレンジしよう

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「私は6つの薄いものが思いつくが、6つの厚いものも思いつく」「彼らのうち3人が木々の間からボールを投げた」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

I can think of six thin things, but I can think of six thick things too.

私は6つの薄いものが思いつくが、6つの厚いものも思いつく

 

英語で楽しむ言葉あそび③

今回の早口言葉には、日本人が苦手とするTHの音で始まる単語がたくさん登場します。think[θíŋk]、thin[θín]、thing[θíŋ]、thick[θík] に共通する[θ]の音は、日本語にはない音で「摩擦音」と呼ばれています。カタカナにすると「シンク(or スィンク)」「シン(or スィン)」「シング(or スィング)」「シック(or スィック)」のように、サ行の「シ(or スィ)」の音で表記されることが多いのですが、カタカナどおりに読んでしまうとネイティブには正しく伝わらないことがあります。[θ] の音は「舌先を上の歯と下の歯で軽く挟んで」or「舌先を軽く上の歯に触れさせて」音を出すイメージです。音声を聞きながら、さっそく挑戦してみましょう!

ちなみに、thinは形容詞で「薄い」という意味。thickはthinの対義語で「厚い」です。例文で使い方をチェック♪

This crepe is really thin.
このクレープはとても薄いです。

I like thick pancakes.
厚みのあるパンケーキが好きです。

This material is so thin that you can see through it.
この素材はとても薄いので透けて見えます。

This thick book is over 700 pages long.
この厚い本は700ページ以上あります。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

The three of them threw the ball through the trees.
彼らのうち3人が木々の間からボールを投げた

▶この文章には、2種類のTHの音が登場します。1つは上の文章にも登場した[θ]の音で、日本語の「サ行」のように音は濁りません。もう1つは[ð]という音で、こちらは「ザ行」に近く、音が濁ります。発音の違いに注意しながら読んでみましょう。
[θ]の音:three / threw / through
[ð]の音:the / them

threw は throw(投げる)の過去形です。たとえばキャッチボールなどをするときに「僕はとても遠くまでボールを投げられるよ」と言うなら I can throw a ball very far. といった英文に。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

15時間で速習 英語耳 頻出1660語を含む英文+図で英会話の8割が聞き取れる
発売日:2019/12/27

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事