毎日Eトレ!【1083】お願いだから私の手をはなさないでね

デイビッド・セイン先生が教える
ママと子どもの親子英会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「お願いだから私の手をはなさないでね」「ここは混んでるから、しっかりつかんで」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: Don't let go of my hand, please.
B: Okay!

A: お願いだから私の手をはなさないでね
B: わかったよ!

 

帰省③~手をはなさないよう伝える~

帰省する際は、駅構内や街中などの混雑した場所を歩く機会も多いでしょう。そんなとき、子どもにちゃんと手をつないでいるよう伝える表現です。
let go of ... は「(つかんでいるものを)はなす」という意味のイディオムです。Don't let go of my hand when there's a lot of people.(たくさんの人がいるときは私の手をはなさないで)、Don't let go of the ladder, I need to change the light.(はしごをはなさないで、ライトを変えないと)のように使います。
他にも、Hold my hands.(手をつないで)、Hold on to your sister.(お姉ちゃんの手をはなさないで)など、いくつかの言い回しを覚えておきましょう!

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Hold on tight, it's crowded here.
B: I know.
A: ここは混んでるから、しっかりつかんで
B: わかってるよ

▶hold on tightは「しっかりつかむ」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事