毎日Eトレ!【1356】社内会議の連絡をする場合の英文メール

デイビッド・セイン先生が教える
電子メールで使える表現

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は会議を通知する際に使えるメッセージフレーズ「金曜午後3時からのスタッフ会議についてお知らせします。会議室Aで行います。資料は当日お配りしますので、準備はご不要です。ペンのご持参をお願いします。」です。さっそく読んで活用しましょう。

This is just a reminder of our staff meeting this Friday afternoon at 3:00. It will take place in Meeting Room A. You do not need to prepare anything, all materials will be given out then. We ask that you bring a pen.


金曜午後3時からのスタッフ会議についてお知らせします。会議室Aで行います。資料は当日お配りしますので、準備はご不要です。ペンのご持参をお願いします。

 

スタッフ会議についてお知らせします

社内のスタッフ宛に会議の通知メールを送る場合の例文です。reminder は「思い出させるもの」という意味で、注意喚起のためのお知らせに用いることができます。this Friday afternoon は明日以降の最も近い金曜日の午後を指し、前置詞は不要です。しかし時刻の前には、at 3:00 のように前置詞の at を入れます。「〜時から」といっても from にならない点に注意しましょう。「〜で行います」と予定場所を伝えるには、会議を主語にして will take place in ... と表現します。take place は「(行事が) 開催される、行われる」です。We ask that ... は「〜することを求めます」という意味で、that節内の動詞には原形を用います。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

This message is just to remind you all of the upcoming staff meeting this Friday, at 3:00, in Meeting Room A. The documents needed for the meeting will be given out at that time. Please bring a pen.
このメールは金曜3時から会議室Aで行う次回のスタッフ会議について皆さんにお知らせするものです。会議に必要な書類は当日配布します。ペンをご持参ください。

 

▶同じ内容を少し簡潔に表現したメール文面です。remind A of ... は「〜についてAに思い出させる」で、予定を忘れないようにと念のためお知らせするときのフレーズです。upcoming は「近々やって来る」という意味で、名詞の前につけて「今度の、次回の」を表します。be given out は「配布される」。集まった人たちに資料などを配る場合に使える熟語です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 


おすすめ記事