毎日Eトレ!【1179】明日は大掃除の日だよ

デイビッド・セイン先生が教える
ママと子どもの親子英会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「ママ、明日動物園に行こうよ!」「だめ、行けないよ。明日は大掃除の日だよ」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: Mom, let's go to the zoo tomorrow!
B: No, we can’t. Tomorrow is a big cleaning day.

A: ママ、明日動物園に行こうよ!
B: だめ、行けないよ。明日は大掃除の日だよ

 

ホリデーシーズンに使える英語

日本では年末に大掃除を行いますが、アメリカをはじめとする諸外国では、大掃除は春に行うのが一般的。私も日本に来てからは、年末の大掃除の話題になるたびに We have a big spring cleaning day, but not a winter cleaning day. (私たちには春の大掃除はありますが、冬の大掃除はないですね)とよく説明しています。「大掃除の日」を big cleaning day というのは「直訳すぎるのでは?」と思うかもしれませんが、ネイティブも普通に使う表現です。ほかにも、I have to do a lot of cleaning tomorrow. や I have to do a ton of cleaning tomorrow. といったフレーズも「明日は大掃除しないと」という意味合いで使えます。
Could you wash the windows?(窓掃除してくれる?)や Let’s clean the bathtub together!(一緒に浴槽を掃除しよう!)は子どもに掃除をお手伝いしてもらうときに使えるフレーズです。You’re doing a good job!(頑張ってるね!)、Wow! It looks really clean!(わあ!すごくきれいだね!)、You’re good at cleaning!(お片付けするの得意だね!)、Thanks for your help cleaning!(お掃除手伝ってくれてありがとう!)のように、掃除をがんばってくれた子どもをほめる表現もぜひ使ってみてください。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Mom, can we go to the zoo tomorrow?
B: No! We have to clean up the house tomorrow.
A: ママ、明日動物園に行ける?
B: 行けないよ! 明日は家を掃除しないと

▶clean up は「掃除する、きれいに片づける」というイディオムです。Tomorrow is clean-up day.(明日は掃除の日です)という表現もあわせて覚えておきましょう!

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事