毎日Eトレ!【1118】このイスは邪魔になっている

デイビッド・セイン先生が教える
単語使い分けフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「このイスは邪魔になっている」「これはある意味いいことだ」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

This chair gets in (a / the) way.

このイスは邪魔になっている

 

aとthe、入るのはどっち?

一見似ているin a wayとin the wayですが、この2つのイディオムはまったく意味が異なります。「このイスは邪魔になっている」という意味の英文の場合、aとtheどちらが入るでしょうか?
正解は…theです。
in the wayのinは「~の中に(で)」、wayは「道」。「道の中に」という直訳から「道をふさいで」→「邪魔になって」というイメージです。たとえば、だれかが自分の後ろを通ろうとしているとき「私は道をふさいでいますか?」「お邪魔ですか?」と確認する場合は、Am I in the way? とたずねればOK! 今回クイズで取り上げた例文では、be動詞ではなく、一般動詞のgetを用いたget in the wayが出てきましたが、これは「邪魔になる、妨げになる、障害になる」という意味です。Don't get in the way. は「邪魔しないで」で、Don't get in my way. に言い換え可能です。
一方、in a wayは「ある意味では、ある点では」というイディオムです。This house is very small, but it is charming in a way.(この家はとても小さいが、ある意味ではかわいらしい)、Everyone hates the new policy, but it has been good in a way.(誰もが新しい方針を嫌がっているが、ある意味ではいいことだ)のように使います。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

This is good in (a / the) way.
これはある意味いいことだ

▶この文章の正解はaで、This is good in a way. となります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事