毎日Eトレ!【1267】食器を持って食事をする

デイビッド・セイン先生が教える
親子で楽しむ英会話

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回はマナーのフレーズ「日本では食器を持って食べるのは行儀がよいとされています」です。さっそく読んで活用しましょう。

In Japan, it's considered good manners to hold your tableware when you eat. In some other countries, you should not lift the plate to your face.

日本では食器を持って食べるのは行儀がよいとされています。海外ではお皿を持ち上げて顔に近づけてはいけない国もあります。

 

マナーのフレーズ

tableware は食卓用の製品(ware)を広く表し、knitware(ニットウェア)やsoftware(ソフトウェア)などと同様に数えられない名詞として使われます。個別には、底の平らな皿を plate、深い器を bowl、盛り皿を dish と言い、これらは数えられる名詞です。hold your tableware で食器を手に持っていることを示し、テーブルから持ち上げられている状態を表現します。2つ目の文で使われている lift も「持ち上げる」という意味です。まっすぐ上に持ち上げるイメージがあり、イギリス英語ではエレベーターのことを lift と呼びます。動詞の lift には、ほかにも「解除する」という意味があり、life the ban on ... なら「〜の禁止を解除する」です。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

We consider it good manners in Japan to hold your bowl of rice when you eat it. However, in other countries it's considered a breach of manners to lift tableware from the table.
日本ではご飯茶碗を持って食べるのは行儀がよいと考えます。しかし外国では食器をテーブルから持ち上げるのはマナー違反だと見なされます。

▶consider は「考える、見なす」。〈consider it ... to 〜〉で「〜することを…だと考える」という意味です。この it は形式的なもので、to 以下のことを表しています。it を主語にして受け身にすることもでき、〈it is considered ... to 〜〉の形で「〜することは…だと見なされている」という意味になります。breach は「違反」で、「マナー違反」は a breach of manners と表現できます。まさにマナーや行儀作法は、世界のどこに行くかによって(depending on where you go in the world)大きく異なってくると言えるでしょう。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事