毎日Eトレ!【1296】ワクチン義務化

デイビッド・セイン先生が教える
海外の時事英語

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は海外の時事英語フレーズ「ワクチン義務化に対する不満が国中で現れた」です。さっそく読んで活用しましょう。

Protests against the vaccine mandates have surfaced around the country.

ワクチン義務化に対する不満が国中で現れた。

 

ワクチン義務化への抗議

アメリカやヨーロッパではワクチン義務化への抗議デモが相次いでおり、一部が暴徒化したりもしています。「ワクチン接種の義務化」は vaccine mandate と言います。mandate とは「公式命令」のことで、政府や裁判所など権威あるものから下される指示です。God’s mandate「神の命令」のように、天から課せられる義務を言う場合もあります。個人の自由を重んじる立場などからは、vaccine mandate による強制に反対する声も上がっていて、例文中で使われている protest against ... は「〜への抗議、不満」を表しています。opposition to ...「〜への反対、抵抗」でも同じような意味になります。また、「表面」を表す名詞 surface は、動詞として「表面化する」の意味でも使えます。これは隠れていた感情や問題などが浮上してきて、明るみに出ることを言います。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

The Supreme Court blocked the administration’s workplace vaccine mandate.
最高裁は、政権の職場ワクチン義務化を差し止めた。

▶米バイデン政権による従業員向けワクチン義務化は、「職場」を意味する workplace をつけて、 workplace vaccine mandate と言われます。それが最高裁判所 (Supreme Court) に認められなかったという報道がありました。block は「(計画などを) 阻止する」という意味です。The activist shareholder blocked a proposed merger.「物言う株主が合併案を阻止した」のように使います。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事