毎日Eトレ!【497】このお料理はコクと風味が豊かですね

買い物・グルメ
味を表現するフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

This dish is full of savory flavor.

このお料理はコクと風味が豊かですね

 

「おいしい!」しか言えないなら、「コクがある」「味気ない」「いいお味」を覚えてみよう

食事のときに「おいしい」と言う以外にも、もっと具体的な意見やコメントが言えたらいいですよね。

料理の味に対しての言い方はたくさんありますが、今日は無難に言い回しのきく簡単な表現を見ていきましょう。

まずメインの会話例は褒め言葉です。savoryというのは「コクのある」「風味のある」「香ばしい味の」というような意味です。ただ「おいしい」と言うのとは、また少し違う感じですね。そのもの自体がしっかりいい味がするような意味合いです。お刺身やお豆腐もおいしいですが、これらはシンプルな味なので、savoryは当てはまらない感じがします。あくまでも個人的な意見ですが、日本食に当てはめると、savoryというと、季節の香り豊かなマツタケご飯や、熱々のかつお節が踊っているようなお好み焼きなどが当てはまるかな、と思います。風味がよくコクがあり、香ばしいようなそんな言葉です。たまにスナック菓子やクラッカーなどの味付けの説明でもパッケージに書いてあります。おなかがすいてくる英単語ですね。

flavorは「風味」という意味です。これもよく使われます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

This is flavorless.
味気ないね

▶上とは反対で、「味気ない」「風味のない」ことはflavorless などと言えます。これは、ただ単に「塩気がない」とも違うような感じです。よく料理をしていて、「なんだか味が物足りないね」と言うような時にぴったりです。

この言葉自体はまずいとは言っていないのですが、決して褒め言葉にはならないので、作った人に対して言うのであれば、言い方は気を付けてくださいね。

 

This is so flavorful.
すごくいい味が出ていますね

▶こちらflavorfulは2番目の会話例のflavorlessの反対語と言えます。「いい味の」「風味豊かな」と言う意味です。メインの会話例のsavoryにも似ていますが、こちらは「味自体がいい」と言う感じで、香ばしいなどの響きは特に感じません。flavorfulと言わなくても、good flavor「いい味!」のようにもよく言います。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事