毎日Eトレ!【1114】チームは勝利まであと一歩のところだった

デイビッド・セイン先生が教える
単語使い分けフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「チームは勝利まであと一歩のところだった」「今日の会議は非公式なので、だれにも言わないでください」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

The team was one step (away / off) from victory.

チームは勝利まであと一歩のところだった

 

awayとoff、入るのはどっち?

今回の英単語使い分けクイズは「離れて」という意味を持つ前置詞、awayとoffです。この文章にはどちらが入るでしょうか?
正解は…awayです。
awayは「距離が離れる」、offは「接していたところから離れる」というイメージです。たとえば、Get away from the train. は「電車から離れて」という意味ですが、こちらは電車から距離を置くよう伝えるフレーズになります。一方、Get off the train. は、すでに電車に乗っている人に対してその地点から離れる、つまり「電車から降りて」と下車するよう伝えるフレーズです。
今回の例文に登場するone step awayは「一歩離れて」という直訳から、「あと一歩のところ、もうひと息」という意味の決まり文句。The team was one step away off from victory. は「チームは勝利から一歩離れていた」→「チームは勝利まであと一歩のところだった」 となります。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Today's meeting is (away / off) the record, so please don't tell anyone.
今日の会議は非公式なので、だれにも言わないでください

▶この文章の正解はoffです。off the recordで「非公式で、非公開で、記録にとどめない」という意味になります。「オフレコ」は、このoff the recordを略した表現です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事