毎日Eトレ!【1052】今通り過ぎたあの曲がり角だった

デイビッド・セイン先生が教える
ドライブの会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「今通り過ぎたあの曲がり角だった」「A: おっと! 曲がり角を通り過ぎた。そのひとつ前の通りだった。 B: なんで今になって言うの。」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: Ah! Sorry! It was that turn that we just passed.
B: Why are you just saying that now?

A: あ! ごめん! 今通り過ぎたあの曲がり角だった
B: なんで今になって言うの?

 

曲がり角を通り過ぎてしまったことを伝える

車の助手席に座っているAさんが道案内をしているシチュエーションです。最近ではナビを使うことがほとんどかもしれませんが、地図を見ていたにもかかわらず、うっかり曲がり角を通り過ぎてしまうのはドライブ中のあるあるですね。

この文章で使われているturnは「曲がり角」という意味の名詞です。ちなみにturnには「順番」という意味もあり、It's my turn to sing.なら「私が歌う番だ」ということです。

動詞のturnは「曲がる」という意味で、turn rightあるいはturn to one's rightで「右に曲がる、右折する」です。turn on a/the lightだと「明かりをつける」という意味になってしまうので、発音には注意しましょう!

Why are you just saying that now?は 「今頃言う?」「言うの遅くない?」と相手を責めているニュアンスがあるため、言い方によってはきつい印象を与えてしまいますが、友人同士なら冗談まじりに言えば問題なく使えます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Oh no! We just missed our turn. It was that last street.
B: Now you tell me.
A: おっと! 曲がり角を通り過ぎた。そのひとつ前の通りだった。
B: なんで今になって言うの。

▶miss turn はpass turnでも同じように使えます。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事