毎日Eトレ!【1319】自分の趣味を伝える

デイビッド・セイン先生が教える
親子で楽しむ英会話 〜ちょっと気の利いた自己紹介フレーズ〜

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回はちょっと気の利いた自己紹介フレーズ「最近は趣味の時間があまりないのですが、いずれスカイダイビングをしてみたいです」です。さっそく読んで活用しましょう。

I don’t really have time for hobbies these days, but in the future I’d like to go skydiving.

最近は趣味の時間があまりないのですが、いずれスカイダイビングをしてみたいです。

 

スカイダイビングをしてみたい

自己紹介では趣味について語ると、そこから会話が弾むこともあります。もし今は忙しくて趣味が持てないなら、don’t have time for hobbies「趣味の時間がない」などと前置きしてから、将来やってみたいことを語るのもいいでしょう。in the future「将来、これからは」と言ったうえで、シンプルに I’d like to ... に続けて今後趣味としてやりたい事柄を伝えます。go skydiving は「スカイダイビングをしに行く」で、go snowboarding (スノーボードをしに行く) や go birdwatching (野鳥観察をしに行く) のように、go と ing形で「〜をしに行く」の意味になります。なお、英語の hobby は積極的に行うレジャー活動を指すことが多く、日本語の「趣味」ほどの広い意味はないので、通常「テレビ鑑賞」のようなものは含まれません。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

One thing I like to do to relax is work in my garden. Right now, I’m trying to grow jalapenos.
リラックスしたいときはガーデニングをします。今はハラペーニョを育てています。

▶ひとつ目の文の one thing I like to do to relax は「リラックスするために私が好んですることの1つ」。work in my garden とは「私の庭での作業」、つまりガーデニングのことを言っています。grow は「(植物を)栽培する」で、grow roses なら「バラを育てる」です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事