毎日Eトレ!【1189】What occurs once in a minute, twice in a  …

デイビッド・セイン先生が教える
親子で英語クイズにチャレンジ!

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「What occurs once in a minute, twice in a moment and never in one thousand years?」「Where does Friday come before Thursday?」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

What occurs once in a minute, twice in a moment and never in one thousand years?

A: The letter T
B: The letter E
C: The letter M

 

英語のなぞなぞ 3

単語の中にあるアルファベットに関するなぞなぞです。occur は「起こる、生じる」「現れる、存在する」などの意味を持つ動詞。once は「一度、一回」、twice は「二度、二回」という意味で「一分に一度、一瞬に二度あらわれて、千年に一度もあらわれないものは何?」と聞いています。つまり、minute(分)という単語の中に1つ、moment(一瞬)という単語の中に2つあり、thousand years の中には1つもないアルファベットの文字を選べばいいのです。よって、正解は (C) 。選択肢にある letter は「手紙」ではなく「文字」を表し「~の文字」という意味です。
ちなみに、in a minute / in a moment は(すぐに) という意味のイディオムとして日常会話などでよく使われます。例えば、待ち合わせをしている相手にまもなく到着することを伝えるときは I’ll be there in a minute.(すぐに着きます)、電話をいったん切って改めてかけることを伝えるときは I'll call you back in a moment.(すぐにかけ直します)などと言います。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Where does Friday come before Thursday?
A:in the sea
B:in the dictionary
C:in the 2000s

▶「金曜日が木曜日の前に来るのはどこでしょう?」というなぞなぞの正解は (B) の辞書の中。辞書はアルファベット順に単語が並んでおり、Fで始まるFridayは、Tで始まるThursday よりも前のページに登場するからです。come before ... は「~の前に来る、~より前に位置する、~に先立つ」という意味のイディオムです。ちなみに(A)のin the seaは海、(C)のin the 2000sは2000年代という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語でマスター!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2020/12/17

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事