毎日Eトレ!【1161】なんて巨大な絵なんだ!

デイビッド・セイン先生が教える
ママと子どもの親子英会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「わぁ! なんて巨大な絵なんだ!」「見て!大きな絵だね!」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: Wow! What an enormous painting!
B: I know! It’s so powerful.

A: わぁ! なんて巨大な絵なんだ!
B: そうだね! すごい迫力だ。

 

感想・感情を伝える表現③

今回のシチュエーションは美術館。作品の感想を述べるときに使えるフレーズを学習しましょう。
驚きや喜び、感動などを表現する際、日本語でも「わぁ!」「すごい!」といった言葉を発すると思いますが、これにあたる英語が Wow! になります。そのあとに続く What a ...! は「なんて~なんだろう!」という意味で、感情をストレートに伝える感嘆文です。enormous は「(大きさや程度などが)巨大な」、paintingは「絵、絵画」ですから、What an enormous painting! は非常に大きな絵を見た驚きや感動を表す一文となります。ちなみに、What a beautiful day! は「なんていい天気なんだろう!」という意味で、日常会話でよく使われるフレーズです。
I know! は相手の話を受けて 「そうだよね!」「わかる!」「本当だね!」と同意する定番の口語表現です。 powerful(パワフル) は日本語でも使われているように「強い、迫力のある」という意味の形容詞です。こんなふうに It's + 形容詞 の形で、シンプルに感想を述べることができますよ!
もし相手がそんな感想を抱いたか質問したい場合は、What do you like about this painting?
(この絵のどんなところが好きなの?)と聞いてみましょう。
最後に、感想を述べるフレーズをいくつかご紹介します。


見事な絵だね。
It’s a wonderful painting.

この絵が一番好きだな。
I like this picture the best.

この画家の色使いが好きだな。
I like the way this artist uses colors.

うーん、うまく言えないけど、なんか好きなんだよね。
Well, it’s hard to say, but there’s just something I like about it.

これはモネの最高傑作だと思う。
I think this is a Monet masterpiece.

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Look! It’s a huge painting!
B: Yeah, it’s overpowering.
A: 見て!大きな絵だね! 
B: そうだね、圧倒されるね。

▶hugeは大きさや量、形などが「巨大な、大きい」という意味の形容詞です。hugeを使ったイディオムでよく使われるのが、huge amount of ...(たくさんの~)。huge amount of dataは「大量のデータ」、huge amount of informationは「膨大な情報」という意味になります。overpoweringは「(感情・においなどが)圧倒的な、強烈な」。迫力のある作品などを見てIt’s overpowering. といえば、「圧倒されますね」と感想を伝える表現になります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 


おすすめ記事