毎日Eトレ!【1371】空港内で外貨両替をする

デイビッド・セイン先生が教える
親子で楽しむ英会話 〜旅行フレーズ〜

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は両替の際に使えるメッセージフレーズ「すみません、ドルを買いたいのですが。日本円から米ドルへの現在の為替レートはいくらですか?」です。さっそく読んで活用しましょう。

A: Hi there, I’d like to buy dollars. What’s the current exchange rate for Japanese yen to US dollars?
B: Okay, no problem. Right now the exchange rate is a little low. It’s 100 yen for .69 US dollars.

 

A: すみません、ドルを買いたいのですが。日本円から米ドルへの現在の為替レートはいくらですか?
B: 承知しました。今の為替レートは少々円安で、100円で69セントとなります。

 

ドルに両替したいのですが

海外旅行をするときは滞在先の国の通貨に両替する必要があり、空港内にも両替所 (money exchange counter) がありますね。この場面では、日本円を売って米ドルを買う外貨両替をしています。「ドルを買う」はそのまま buy dollars です。
current exchange rate で「現在の為替レート」。名詞の exchange は「交換、取引、両替」などを表す単語で、ここでは foreign exchange (外国為替) のことを指しています。外国通貨との交換比率は刻々と変動するため、そのときの相場に応じて両替後の金額が決まりますね。
the exchange rate a little low (為替レートは少し低い)は、ここでは日本円を売っているので「円安」のこと、つまり同じ金額の円でより少ない外貨に交換される状況を指します。100 yen for .69 dollars は「100円で0.69ドルが買える」ということで、“.69” は「0.69」を意味する表記です。ニュースなどでは一般に米ドルを基準として「1ドル145円」のように言いますが、円を基準とした場合、100円で0.69ドル (つまり69セント)になります。

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Hello, I’d like to change 100,000 yen to dollars. Could you give me twenties? Also, is there an exchange fee?
B: 100,000 yen comes out to 691 dollars and 92 cents. There is a 25 dollar exchange fee.
A: こんにちは、10万円をドルに両替したいのですが。20ドル紙幣でいただけますか? それと、両替手数料はかかりますか?
B: 1万円ですと691ドル92セントになります。為替手数料は25ドルです。

 

▶give me twenties は「20ドル札でください」ということです。大きな100ドル札はアメリカのお店では日常的にあまり使われていないので、使いやすい20ドル紙幣 (= twenty) にしてもらうと便利です。exchange fee は、両替所や銀行で外貨に両替してもらうときに払う「両替手数料」のこと。come out to ... は「(費用が全部で)~になる」という意味です。

 

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 


おすすめ記事