毎日Eトレ!【1348】ビジネスの価格交渉に役立つ英文Eメール表現

デイビッド・セイン先生が教える
電子メールで使える表現

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は価格交渉の際に使えるメッセージフレーズ「お見積もりが想定をはるかに上回りましたので、少なくとも20%の値引きをお願いします。」です。さっそく読んで活用しましょう。

Your quotation is much higher than we expected, so we will need to have a discount of at least 20%.

お見積もりが想定をはるかに上回りましたので、少なくとも20%の値引きをお願いします。

 

想定よりも高い見積もりです

ビジネスの交渉で役立つ英語表現を覚えましょう。まずは見積もりを出してもらった後で値引きをお願いをする場合です。quotation は、クォーテーション・マークでも知られるように「引用」を表す単語ですが、ほかにも「見積もり額」の意味でも使われます。動詞の quote には「見積もる、値段をつける」という意味があり、quote a low price「低い見積もり価格をつける」のように言います。much higher than「〜よりもずっと高い」と、比較表現の前に much (ずっと、はるかに)をつけて程度を強めることで、説得力のある理由になるようにします。

また、a discount of 20% で「20%の値引き」となり、数字の直前に at least (少なくとも、最低でも)を加えることで、こちらも譲歩しているのだといった印象を与えます。ぜひ英語で上手に交渉できるようになってください。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

We are glad to inform you that we will give a 10% discount if you order 300 units or more.

300個以上ご注文の場合は10%の割引をさせていただきますので、よろしくお願いします。

▶値下げの依頼に対する返事の一例です。条件付きで相手の要望に応じる形になっています。We are glad to inform you ... は「よろこんで〜をお知らせします」と、自分たちにとって多少不利なことでもポジティブに伝えて円満になるようにするビジネスの定型句です。数字について「〜以上」と言うには、... or more を使います。この場合の more は厳密には「超」を表すので、300 units or more で「300個またはそれを超える個数」つまり「300個以上」となります。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

 


おすすめ記事