毎日Eトレ!【1032】最低でも4人乗りの車を借りたいのですが

デイビッド・セイン先生が教える
レンタカーの会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「最低でも4人乗りの車を借りたいのですが」「A: 今日4人以上乗れる車を予約することはできますか? B: 貸出可能な車をお調べします。」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: I'd like to rent at least a four-seater for the day.
B: Let me see what we have available.

A: 今日1日、最低でも4人乗りの車を借りたいのですが
B: 貸出可能な車をお調べします

 

②希望する車のタイプを伝える

このseatは自動車の座席のこと。four-seaterは「4人乗り(自動車)」、five-seaterは「5人乗り(自動車)」を指します。at leastは「少なくても、最低でも」という意味です。ちなみに、「オープンカー」は和製英語なのでそのままでは通じません。正しくはconvertibleと言います。エコカーはeco-friendly car 、ハイブリッド車はhybrid carです。

availableは「利用できる」という意味の形容詞です。これを使って、Do you have cars available for the day?(今日1日利用できる車はありますか?)やWhat type of cars do you have available for the day?(今日1日利用できるのはどんな車種ですか?)ように質問してもOKです。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Is it possible to reserve a four-seater or larger today?
B: I'll check what we have available.

A: 今日4人以上乗れる車を予約することはできますか?
B: 貸出可能な車をお調べします。

▶Is it possible to ...? は「~は可能ですか?」という意味です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CDブック 聞くだけですぐ使える! 60歳からの英語サンドイッチメソッド (アスコム英語マスターシリーズ)
発売日:2017/12/16

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事