毎日Eトレ!【1031】仕事が山積みで、今月はサービス残業ばかりだった

デイビッド・セイン先生が教える
会社での雑談フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「仕事が山積みで、今月はサービス残業ばかりだった」「業務の多さと人手不足のため、今月は全員がサービス残業しなければならなかった。」「すべての締め切りに間に合わせるため、私たちは今月かなりのサービス残業をするよう促された」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

Our projects were piling up, so we had to do a lot of unpaid overtime this month.

プロジェクトが山積みで、今月私たちはかなりのサービス残業をしなければならなかった

 

「サービス残業」は英語でなんて言う?

pile upは書類やお皿などが「積み重なる」という意味の句動詞です(先月も洗濯物のフレーズで登場しましたが、覚えていますか?)そこから転じて、例文のように仕事がたまっていることを意味することもあります。他にもa pile of work(仕事の山)という言い方もあります。

また、忙しくて仕事に追われている状態を表す表現にup to one's neck in workというフレーズがあります。「首まで仕事に漬かっている」→「仕事漬けである」というわけです。I'm up to my neck in work. のように使います。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

There was too much work and not enough people, so everyone needed to put in some unpaid overtime hours this month.
業務の多さと人手不足のため、今月は全員がサービス残業しなければならなかった。

▶There is too much work. で「仕事量が多過ぎる」という意味になります。

 

In order to meet all of our deadlines, we were encouraged to work quite a lot of unpaid overtime this month.
すべての締め切りに間に合わせるため、私たちは今月かなりのサービス残業をするよう促された

▶be encouraged to ...は「~するよう促される」です。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

CD付 デイビッド・セインのデイリースピーキング これで安心!交通機関の接客英会話
発売日:2017/12/27

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事