毎日Eトレ!【1063】緊急警報に細心の注意を払ってください

デイビッド・セイン先生が教える
災害時のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「緊急警報に細心の注意を払ってください」「今日の予報は強い風と雨です。緊急警報を忘れずに確認してください。」「強い風と雨がありそうなので、緊急警報に警戒してください」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

We are expecting heavy wind and rain. Please pay close attention to Emergency Alerts.

強い風と雨が予想されます。緊急警報に細心の注意を払ってください。

 

悪天候のため警戒を促すときは何て言う?

動詞expectは「十分な理由をもとに、確信をもって何かが起こることを期待する・予想する」というのがコアな意味になります。今回のWe are expecting heavy wind and rain.のように、天気予報でexpectが使われている場合、ほぼ100%の可能性で激しい風雨になると考えていいでしょう。また、She is expecting a baby. という文章の場合は「赤ちゃん(を授かることを)期待している」のではなく、「彼女は妊娠している」「(彼女の)赤ちゃんが生まれる予定だ」という意味になります。

pay close attentionは「細心の注意を払う」です。You have to pay attention in class.「あなたは授業に集中しなければならない」は、授業をちゃんと聞いてない学生に対して教師がよく使うフレーズです。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

There is heavy wind and rain in the forecast for today. Don't forget to check for any Emergency Alerts.
今日の予報は強い風と雨です。緊急警報を忘れずに確認してください。

▶Don't forget to ...は「~するのを忘れないで、忘れずに~して」という意味です。

 

There will be heavy wind and rain, so please keep an eye out for any Emergency Alerts.
強い風と雨がありそうなので、緊急警報に警戒してください

▶keep an eye outはkeep an eye out for ...は「~に警戒する」という意味です。

 

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事