毎日Eトレ!【1262】日本の新首相

デイビッド・セイン先生が教える
政治ニュースのスモールトーク

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は政治ニュースのスモールトークフレーズ「先日国会で選ばれた新しい総理大臣は、日本の第100代総理大臣なんですよ!」です。さっそく読んで活用しましょう。

The new prime minister elected by the Diet the other day is the 100th prime minister of Japan!

先日国会で選ばれた新しい総理大臣は、日本の第100代総理大臣なんですよ!

 

第100代総理大臣

総理大臣(首相)のことを英語では prime minister と言います。minister は「大臣」ですので、外務大臣なら foreign minister、財務大臣なら finance minister となります。prime は「最も重要な、主要な」という意味のため、prime minister で「第一の大臣」すなわち「首相」を表します。肩書きとしては、たとえばイギリスの「ボリス・ジョンソン首相」でしたら Prime Minister Boris Johnson のように、必ず名前の前に付けて大文字で始めます。報道では略して PM と書くことも多く、時には prime minister の代わりに premier という一語を用いることもあります。なお、「第100代の総理大臣に選出される」は be elected as the 100th prime minister と表現でき、総理大臣を選出する場である「国会」のことは the Diet と言います。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

The new Japanese prime minister, who was elected the other day, is the 100th prime minister!
先日選ばれた日本の新しい総理大臣は、100代目の総理大臣なんですよ!

▶the other day は「先日」。recently (最近) とも近い言葉です。日本の首相の正式名称は「内閣総理大臣」ですが、「内閣」は the Cabinet と言います。首相が閣僚 (Cabinet members) を選んで内閣を組織すること、すなわち「組閣する」は form one's Cabinet などと表現されます。閣僚が決まると Prime Minister's Official Residence (首相官邸) の階段に並んで group photo (集合写真) を撮影するのが恒例ですね。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語でマスター!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2020/12/17

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事