毎日Eトレ!【1101】マスクしたほうがいいよ

デイビッド・セイン先生が教える
ママと子どもの親子英会話フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? 日常会話で使う表現を、人気英会話講師のデイビッド・セイン先生が解説してくれます。日本人が間違えやすいポイントや文化の違い、派生した表現なども教えてくれます。今回は「マスクしたほうがいいよ」「このマスクをして口を覆いなさい」です。さっそく読んで会話で使ってみましょう。

A: I can't stop coughing.
B: You should wear a mask.

A: せきが止まらない
B: マスクをしたほうがいいよ

 

風邪の予防③マスクをする

coughは「せきをする」という意味の動詞です。can't stop ...ingは「~するのを止められない」なので、「せきをするのを止められない」はcan't stop coughingと表現します。また、coughには名詞で「せき」という意味もあり、「せき止め薬」はcough medicineといいます。
英語のmaskは、一般的には「仮面、覆面、(美容の)パック」などを指します。そのため、日本人が風邪予防や花粉症対策でよく使う「マスク」はsurgical mask(外科手術用マスク)と表現したほうが誤解なく伝わります。ただ、近頃は日本人が医療用のマスクを日常的に利用することを知っている外国人も多く、今回の例文のようにmaskだけで通じるケースもあるでしょう。
「マスクをする」はwear a maskというイディオムを使って表現します。I'm wearing a mask to prevent a cold.なら「風邪を予防するためにマスクをしています」という意味です。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

A: Cough, cough.
B: Wear this mask to cover your mouth.
A: ゴホッ、ゴホッ
B: このマスクをして口を覆いなさい

▶cover one's mouthで「口を覆う」という意味です。Cover your mouth when you cough.(せきをするときは口を覆いなさい)のように使います。。

 

講師プロフィール●デイビッド・セイン David Thayne

日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、ベストセラーの英語の書籍を数多く刊行。英会話イベント・セミナーも精力的に開催している。

 

デイビッド・セイン先生の書籍はこちら!

100語で簡単!ネイティブに伝わる英会話
発売日:2017/11/01

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事